令和3年度 敬老の日を迎えるにあたり

日頃より、マイラシーク南郷の運営につきまして、ご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。

敬老の日を迎え、皆様のご長寿を祝福し、一言お祝いを申し上げます。

まず、ここでお住まいの皆様が、お元気に敬老の日を迎えられたことを、心からお祝い申し上げます。

現在の敬老の日は1954年(昭和29年)に「としよりの日」として設けられたのが始まりです。

この呼び方に各界から異議がおこり「老人の日」となり、そして1966年(昭和41年)に現在の

「敬老の日」と改められ、国民の祝日になったものです。 

敬老の日という名称は、とても良いものだと思います。「国民の祝日に関する法律」には、このように書かれています。

「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」まさに

そのとおりであり、今の社会を築き上げたのは、他ならない皆様方です。

改めて心から感謝を申し上げる次第でございます。

いついつまでも、ご壮健で、末永くご指導いただけますようお願い申し上げます。