インフルエンザ感染にご注意ください

当館では、12月23日にインフルエンザ感染者が発生してから徐々に罹患者が増え続けております。入居者の皆様ばかりでなく、職員も数名罹患の可能性がある状況です。
館内でのマスク着用などの対策をとってまいりましたが、感染のおさまる様子がみられないことや年末に向けて医療機関が休診となることから、入居の皆様におかれましては、インフルエンザ感染が終息するまでの間、できるだけ人混みを避けてくださるようお願い申し上げますとともに、急遽、次の対策を実施することにいたしますので、下記①②の措置について、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

① デイサービスセンターの当面の閉鎖
(12/25~年明け1/5まで(年末年始のお休みを含む))
② 食堂を閉鎖し全利用者様へ居室配膳する対策
(12/25の昼食~12/27の昼食まで)

②の事項については、次のとおりの実施となります。
A 食事時間帯に職員がお食事とお茶を配膳しますので、居室にてお召し上がりください。
B お食事の終了する時間を見計らって、職員がお皿及び残飯を回収致します。

ご迷惑とご不自由をお掛けしますが、インフルエンザ対策として何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。