平成24年1月22日

平成24年1月22日

岩見沢市周辺は、1月16日までの積雪が観測史上最高の194センチといった記録的な大雪に見舞われ、路線バスの運休など住民生活は大きな打撃を受けました。岩見沢市内に本社を置く当社グループ会社の勝井建設工業㈱は、いち早く市に除雪ボランティアの申し出を行い、1月21日、22日の両日にわたり市内の小中学校のうち、特に積雪のため支障をきたしている15校に対し市教育委員会と連携を図りながら、学校敷地出入口、通学路および駐車場などの除雪作業に当たりました。当社も同じ空知管内で大雪の大変さを知ることから、直ちに応援隊を組織し小型ロータリー車、タイヤショベルの機械と手作業による支援を行いました。両日は、ほとんど降雪はなく、除雪作業も順調に進みました。また、雪庇(せっぴ)などからの落雪による二次災害も心配されましたが、2日間で延べ50人による作業は無事予定どおり終えることができました。